この記事は約 3 分で読めます。

ーー貴方のiPhoneの圏外病、直るかもしれません

圏外病とは、通信が出来なくなる症状である。iPhone8まででは左上
iPhoneX以降であれば右上の、通常であればキャリア名や4GやLTEと
表示されるべき場所が圏外や検索中のままで変わらない場合、それは
圏外病です。ですがwi-fiは使えるので、wi-fiのみで使われる方はあまり
問題がないかもしれませんね。

圏外病の原因

圏外病になる理由はいくつかあります。まず1番可能性が高いですのは
「水没」です、シムトレイ周りに水分が入りsimが壊れてしまうという
事ですね。
次に多いのが基盤で、落とした衝撃で傷が入ったり曲がったりした場合
基板損傷で基盤を扱える所に修理に出すしかありません。
あとはiosのアップデートの失敗などでも症状が出る場合もあります。

そして一時期話題となったiPhone7の日本ではA1779のモデル番号が
圏外病になる可能性が高い機種として知られました。こちらはApple
が無償交換などの対応を取った事もあり、保証もされています。

圏外病に自分で対処する方法

・まずは焦らず再起動
突然出ることが多い圏外病ですが、焦らずまずは再起動してみましょう。
回線が混んでいたり不安定になっているだけであれば、これだけで直る
事もあります。

・simカードを抜いてまた挿してみる
これも一緒でsimの接触不良などであれば直る可能性もあります。

・simカードを交換してみる
自分の機種に対応しているsimに入れ替えてみてください、友人や家族
のものを入れてみてください。これで通信が出来るようであればsimの
不良なので、キャリアなどに問い合わせて交換してみてください。

・ネットワーク設定のリセット
設定アプリの一般→下から2番目にあるリセット→ネットワーク設定を
リセットを押してリセットしてください。

・リカバリーモードでアップデート
リカバリーモードでiPhoneを起動して、試してみましょう。

・iPhone7のA1779モデルの対応
上記の全てがダメな場合に、Appleは無償交換の対応をしてくれるみたい
です。これが本当の最終手段ですのでまずは試してみてください。
もし対応してもらえるようであれば、データのバックアップはしっかりと
取っておいてください。交換した場合データは戻って来ません

まとめ

やり方が分からない場合は無理せずお近くの修理店に見てもらいましょう。
自分でやって壊したりした場合どうしようもなくなってしまうので…。

i at Q インキューブ天神店ではお客様の小さい相談から大きい相談まで
しっかり相談に乗りサポートさせて頂きます!

 

 

 

YouTubeはこちら

Twitterはこちら

Facebookはこちら

 

お問合せはこちら

所在地:〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-3ソラリアステージ4F

  TEL :i at Q 共通番号
0120-947-123

 

 

お気軽にお問合せください。