Pocket

iPhone13、来年発売が予想される新機種についてを
情報や噂を元に考察していきます。

iPhone〇〇

私の個人的な考えでは、iPhone13は出ないのでは?と思っています。
もちろん新機種は出るとは思いますが、ナンバリングとして13、海外
では忌み数字となるため、14かそれ以外の名前が付くのではないかと
考えています。既に4シリーズは出ているため、日本の忌み数字は使う
と考えた上で13は飛ばすだろうと考えます。9が出なかった理由は日本
を考えたわけではなく、Apple社の話によるとiPhoneが発売されて10
周年だったためそれに合わせてXにしたとのことで決着が付いています。
もちろん他の考えもあるかもしれませんが、公式の発表ではそうなって
います。

iPhone〇〇のリーク情報

既にリークされている情報としては、いつもと同じように9月頃の発売
となること。12に次ぐ4モデル展開がなされること。カメラの性能が
更に向上、120Hzのリフレッシュレートに対応するということです。
噂にも書きますが、画面内蔵の指紋認証は搭載されていない。

iPhone〇〇の噂

指紋認証が画面に内蔵される、すでにiPadシリーズに搭載されている
電源ボタンに指紋認証が組み込まれたタイプを採用すること。
折りたたみに対応することや、プロセッサーが従来のA○シリーズ
ではなく「Mac」に搭載されているものと同じものになるなど。

考察

以上のことを踏まえて考察していきます。
リーク情報と噂を照らし合わせて考えてみると、指紋認証に関しては
リーク情報を出している人が「プロトタイプ」にはないと言っている
もしかすると〇〇の初期では付かず、PlusやSシリーズには搭載される
可能性も考えられますね。認証機能を2つ付ける意味はあまりなさそう
なので指紋認証が復活するのであれば、FaceIDがなくなる時でしょう。
カメラは機能は確実に強化されるようなので、カメラをよく使う人は
歓喜ですかね。

 

まとめ

今回はiPhone13(仮称)について少し考察してみました。FaceIDは
今のコロナ渦では少し使いづらい面があるので、時代に合わせるので
あれば指紋認証の方が使いやすいでしょう。まだ確定された情報が少ない
のでなんとも言い難いですが、修理屋として中がわかりやすいといいな
と言ったところで、今回はこの辺りで〆させて頂きます。それでは、また…