Pocket

iPhoneを使っていると、バッテリーが消耗し動作がカクついてきたり
バッテリーがすぐ減ってしまったりと、色々症状が出てきますよね。
今回はそうならないための、iPhoneを使うコツを紹介していきます。

長持ちさせるコツその1

バックグラウンドでの更新をオフにすれば、その分バッテリーの消耗
を抑えることが出来ます。個別に設定することができるの使用頻度が
高いアプリはオンに、使用頻度の高くないものはオフにすればいいと
思います。設定の仕方はとても簡単、設定アプリを開き’一般’をタップ。
Appのバックグラウンド更新をタップして、開いたらオン/オフを変更
するだけ。↓は画像で解説しています。

長持ちさせるコツその2

アプリの通知を一度確認してみてください。通知が必用なアプリはオンに
必用でないアプリはバナーのみや、オフにするなどをお試しください。
こちらも設定は簡単、設定アプリを開き、通知の項目をタップ。
変更したいアプリを開き、表示方法やオンオフを切り替えられます。

長持ちさせるコツその3

システムサービスの設定を見直してみましょう。何も触っていないので
あれば、基本的には全てがオンになっています。なので、使わないor
使われたくないものはオフにしておきましょう。設定の仕方は、まず
設定アプリを開き、プライバシーの項目をタップして開きます。
位置情報サービスを開き、一番下のシステムサービスの項目をタップ。
そこで、オン/オフを切り替えましょう。↓は画像で以下略


まとめ

今回は長持ちさせるコツを3つ紹介しました。他にもバッテリー
を長持ちさせるコツはありますので、また今度別の方法を紹介
できればと思っています。今回紹介した3つは設定がとても簡単
なものばかりなので、まだやっていない方にはぜひ試してほしい
ものになっております。そしてバッテリーを消耗度合いを見極める
方法も最後に画像だけ貼らせてもらうので、それをヒントに探して
みてくださいね。そしてどうしても改善しないという方は、交換
時期になっていると思いますので、バッテリーの交換をお勧め
します。それでは、また…