この記事は約 3 分で読めます。

朝起きたらiPhoneが使えない・・・てかそもそもつかない、
これは実は結構聞く話・・・
電源ボタンを押してみる・・
長押ししてみる・・
お、ついた!! いつもの白く明るい画面に中央にリンゴの
アップルマーク、ここからホーム画面に・・・
いかない( ;∀;) また再び画面は暗く・・・お?
ついた! 再びアップルマーク・・からのたちあがらない・・・

ハイ、この現象、われわれの業界では毎度おなじみの
リンゴループと俗にいわれる症状で、
アップルマーク、~からの画面真っ暗~からのアップルマーク
これを延々繰り返す症状です、
こうなる原因や理由は別段 普段の行い・・はちょっとイヤ、
iPhoneの普段の取り扱いが100%関係あるか・・
特にオカルト的な要因や呪いも呪霊も関係ないし、
運の良し悪しでもありません。

ここで重要なのはiPhone本体の容量、GBです
皆さんが何G ギガのiPhoneをお使いかはわかりませんが、
64G、128G、256Gと容量さまざまで、
最新のiPhone12のProと Pro maxでは
512G・・・そんなんいる?ってツッコミは
さておき、このギガの本体容量が重要なのは、
ようはこの本体のギガ容量、常に1、2ギガ
は余裕をもってあけておく事が肝要です。

ではなぜ、容量を余裕をもってあけておくのか?
このリンゴループを巻き起こす原因は
バージョンアップ失敗です。

なぜ夜中にバージョンアップ失敗がおこるか・・・
これはiPhoneの設定の自動更新で
バージョンアップを自動で行うをオン、
そしてご自宅にWi-Fi環境がある方、
iPhoneがWi-Fi環境下にあって充電を
差した状態で自動でバージョンアップが開始されます。
この時にiPhone本体の容量がいっぱいだと
バージョンアップ失敗~からのリンゴループとなります。

ちなみにアップデート、バージョンアップですが
iosが最新のものに・・それからバージョンアップ、
アップデートはすでにでている最新のものの
更新、特にどちらも設定のところに
表示がなくてリンゴマークからホーム画面に
いかない場合、たんにバッテリーの劣化や
バッテリーの最大容量の低下でたちあげられる
だけの電圧が足りない場合・・・

簡単に言うとバッテリーを新しいものに交換で
ワンチャンいけますW
リンゴループ状態になってしまうとアップルストアでは
もう新しいものにiPhone本体をかえるか完全初期化、
我々の店舗でも完全初期化はできます。

たとえiPhoneがどんなに奇怪な症状をだしても、
諦めずに修理、たとえ元通りにならなくても
なにかしらの答えは・・故障原因など、
また解決法はだせるので・・・

YouTubeはこちら

Twitterはこちら

Facebookはこちら

 

お問合せはこちら

所在地:〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-3ソラリアステージ4F
雑貨館インキューブ店内

  TEL :i at Q 共通番号
0120-947-123

 

 

お気軽にお問合せください。