Pocket

iPhoneを修理に出す時、不安はありませんか?
私は不安でした。修理に出してちゃんと直るのか
戻ってきたあと不具合はないのか。
何件か回ってから修理に出したのですが、どこも
先に「同意書」にサインし、預けてから数時間後
に取りに来てください、というのが多かったです。

その同意書というのが、修理した結果データが消えても
保証はしません、というのが主なものでした。
不安になりながら行ったのに更に不安になることを
言われるわけです。その時は私も知識がなかったので
同意書にサインし修理して普通に使えたからよかった
ですが、データが消えていたら悲惨ですよね。

ですが「 iatQ 」なら修理した結果端末が壊れた時は
もちろんのこと、バッテリー、画面交換、その他部品の
交換でも3ヶ月の保証が付きます!バッテリーだけは
初期不良のみの交換になっていますが。修理するときも
丁寧に修理しますし、同意書も不要になっています。

さて、今回の記事はタイトルの通り検品作業のお話。

私達は、お客様に安心・安全にお使いいただくために
画面や、バッテリーなどの交換部品は入荷した段階で
しっかりと検品をしています。ですが、人が作るもの
なのでし、多いときで100枚程仕入れたりするので
極稀に見逃しなどもありますが、定期的に検品もする
ので、安心してお使いいただけます!

そして今回は例を2つ程ご紹介します!

まずは、iPhone7の画面の検品です。

見づらいかも知れませんが、症状がこれです。
画面の右端に縦のラインが一本入っています。
この状態では、お客様の端末に付けることができない
ので、返品になります。このような異常を見つけることが
検品の作業になります。次に

これが、8の画面パネルになります。
異常を探してみてください。

正解は、ホームボタンコネクタでした。
はい、すみません。見分けが付きませんね。
何が悪いのかというと、コネクタの真ん中に突起が
あるのですが、そこが凹んでしまっていて
ホームボタンが付けられないのです。

このように、異常を見つけられなければ不良品を
お客様の端末に付けてしまい、その後不具合などが
出ることもあります。そうならないように検品はしっかり
やっております。

はい、今回は検品についてのお話でしたが
どうでしたでしょうか?この記事を見た人が
1人でも「 iatQ 」に行こうと思って頂けたら
私は満足でございます。
それではまた次の記事まで、さようなら。

 

 

YouTubeはこちら

Twitterはこちら

Facebookはこちら

 

お問合せはこちら

所在地:〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-3ソラリアステージ4F
雑貨館インキューブ店内

  TEL :i at Q 共通番号
0120-947-123

 

お気軽にお問合せください。