Pocket

どうも、iatQインキューブ天神店です!

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、国内では2020年4月7日に主要都市を中心として緊急事態宣言が発令される事態となりました。

緊急事態宣言は5月に解除されましたが、「コロナはいつ終息するのか」「この先どうなるのか」といった先行きが不透明な状況が、今後も続くことが予想されます。

また、2021年も今現在まで(6月末)緊急事態宣言が発令されオリンピックも危ぶまれますね。

一人ひとりが常に情報収集を行ってあらゆる状況に備え、適切な対応を心がけることがますます重要となるでしょう。

この記事では、国内外の感染状況やマスクの在庫状況など、新型コロナウイルス対策に役立つ様々な情報を入手できるアプリを紹介していきます。

あなたと、あなたの大切な人を守るために、ぜひ活用してください。

①COCOA

政府は2020年6月19日、新型コロナウイルス感染者と濃厚接触した可能性を通知する接触確認アプリの運用を開始しました。

このアプリは、利用者が互いに半径1メートル以内で15分以上の接触をした場合に、Bluetooth経由でそれぞれのスマートフォンに匿名で情報が記録されます。

アプリ利用者が医療機関で新型コロナウイルス検査で陽性と診断された場合、アプリ経由で申告することで、濃厚接触した可能性のある別の利用者に1日1回通知されます。そのため、感染の疑いがある場合に素早く対応することができます。

また、各個人のプライバシーに配慮して、個人情報(名前や住所など)は取得しない設計です。

新型コロナウイルス対策としての効果をあげるべく、積極的なアプリ登録が呼びかけられています。

API(Exposure Notification API)

このアプリは、Bluetooth機能を利用して、感染者との濃厚接触を追跡するアプリを実装するためのフレームワークとなっています。

iOS・Androidの両方で動作するもので、既存の公衆衛生機関のアプリと接続可能なAPIとなっています。

公衆衛生機関のアプリはAPIを通し、アプリユーザーのスマートフォンから発生するBluetooth電波を利用。通信可能距離が約10mというBluetoothの特性を活かし、アプリユーザー同士の接触記録を保存する仕組みです。

もし接触した相手の感染が判明した際には、感染者と濃厚接触したとの警告が届きます。濃厚接触の情報を受け取ることで、ユーザーは自己隔離したり、検査を受けたりといった何らかの対応をとることができるでしょう。

このシステムでは、プライバシーに最大限の配慮がされており、ユーザーの位置情報を記録せず、個人の特定に結びつくいかなるデータもサーバーに残さないと発表されています。

いかがでしたでしょうか?皆さんも聞いたことあるアプリだったとおもうのですが入れれて損はありません。これ以上コロナが増えないためにもアプリを入れておきましょう!!

その際の画面割れやバッテリー交換も是非iatQインキューブ天神店でお願いいたします!!

YouTubeはこちら

Twitterはこちら

Facebookはこちら

 

お問合せはこちら

所在地:〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-3ソラリアステージ4F
雑貨館インキューブ店内

  TEL :i at Q 共通番号
0120-947-123

 

お気軽にお問合せください。