Pocket

最近良く耳にする《 iPhone 》の「 リファービッシュ品 」。どのようなものかご存知ですか?

リファービッシュ品とは、日本語で言うと《 認定整備済み品 》です。では一体どのようなものなのかというと、「 初期不良などで返品されたものを不良部分を直して販売しているもの 」になります。リビルド(組み立て直し)品と同じものですが《 血統書付き 》のリビルド品と言った所でしょうか?では何故こんなタイトルにしたのか、気になった方もいると思います。今回は、リファービッシュ品の危険性について解説していきます。

 

《 iPhone 》のリファービッシュ品の危険性

先程も書きましたが、リファービッシュ品とは「 初期不良などで返品されたものを不良部分を直して販売しているもの 」です。「 」がiPhoneを修理してきて、何度かそういったiPhoneに出会ったことがあります。そういったものの中には「 寿命が短い 」という特性がありました。1年前に買ったばかりなのに、最短では半年前に買ったなんて仰る方もいらっしゃいました。

今はAmazonなどでも販売しておりますが、その方たち決まって「 フリマサイトで購入 」したと言うのです。流石にこれはおかしいなとも思って「 」も調べました。どうやら、1年から1年半にそういったことが頻発していたそうです。いわゆる「 詐欺 」です。元々使えない機能がある端末を見た目だけ直します。そして、それを「 リファービッシュ品 」として偽って高値で売るのです。今やiPhoneの互換パーツなんて、Amazonなんかのサイトでも買えますからね。そういったことが横行していたようです。

そして、そういった「 詐欺商品 」以外にもちゃんとリファービッシュ品でも「 寿命が短い 」ことがあります。初期不良を直しきれていなかった場合や初期不良の症状が再発するといったことがあります。ですが、こちらは極稀ですしAppleから直接「 iPad 」や「 Mac 」を買えば1年の保証が付いていますし、Amazonのなどでも返品保証などがありますから安心して購入ができます。

まとめ

今回は、注意喚起のお話となりました。当グループでももちろん「 リファービッシュ品 」の修理をやっておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。ですが、ご自身が信頼できるお店に相談するのが1番です。当店も、皆様の1番のお店になれるよう日々精進しております。今回のポイントは「 フリマサイト 」などで怪しい商品を買わない、買うならAppleやAmazonなどでの購入がオススメです。それでは、今回はこの辺りで。ではでは!

 

《 iPhone 7 》Amazon商品タイトル

Amazon リファービッシュ品の商品タイトル

 

←トップページへ戻る

 

YouTubeはこちら

Twitterはこちら

Facebookはこちら

 

お問合せはこちら

所在地:〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-3ソラリアステージ4F雑貨館インキューブ店内

  TEL :i at Q 共通番号
0120-947-123

 

 

お気軽にお問合せください。