Pocket

iOS14.5以降今までより《 バッテリー 》の持ちが悪くなってきた気がします。個人的に色々調べていたら、こんな記事を見つけました。

スペイン消費者団体、iOS更新でバッテリー持ちが悪化したとしてアップルに補償を請求 

こちらの記事は、最近個人的にお世話になっているengadget様の記事です。リンク貼っておきます。

どうやら、iOS14.5,iOS14.5.1,iOS14.6でバッテリーの持ちが悪いという現象が起こっているようです。特にiOS14.6ではiPhone8までとそれ以降の機種関係なく電池残量が急激になくなったといった検証結果もあるようです。

 

《 バッテリー 》の持ちが悪い、対処法は?

正規のやり方ではこれを解決するのは難しいです。まだ14.5以前のiOSを使っている方は次のアップデートまでそのままにしておくくらいしか手がないですね。すでに最新の14.6にしてしまっている方は「 」を含めて諦めて、発表のあったiOS15の正式リリースを待ちましょう。

iOSをいじれる人がいたら、既にその部分は改良しているかも知れません。そして促す意図はありませんが「 脱獄 」をすることにより、iOSのダウングレードは可能であると書いておきます。「 脱獄 」に関してはある程度知識があること前提ですので、データが消えたやリンゴループになったなど責任は取りかねますのでご了承ください。

 

《 バッテリー 》の持ちが悪くなったというお客様が増えてきた

確かに夏は、外気も暑いですしiPhone内部も温度が高くなるため電池の持ちが悪くなりがちです。ですが、いつにも増してバッテリーの持ちが「 急に 」悪くなったと相談しに来る方が多くなってきました。お客様に操作して頂き「 バッテリーの状態 」を確認してみると、まだ87%も残っているんです。確かに85%を下回ってくると、体感的にも持ちの悪さを実感出来るレベルにはなるのですが最近はこういった相談がやたら多い。もちろん悪いと言っているわけではありません。

自分のiPhoneも最近は今まで以上に減りの速さが感じられます。ちなみに「 」のiPhoneの最大容量はこちら↓↓

バッテリー 最大容量

まだ99%なんです。それでも1日持たないんですよ。99%でもこの減りはかーなーりやばいですよね?

 

 

まとめ

今回はiPhone業界やiPhoneの修理業界で話題になってきたお話をまとめました。もし最近、バッテリーの減りが早いなと感じているのであればiOSが原因かもしれません。自分のiPhoneのことなので、しっかりと把握しておかなきゃいけませんね。といった所で今回はここまです。バッテリー以外にも「 iPhone 」に何か不調を感じた際は、是非「 iatQグループ 」にお任せくださいね。ではでは!

 

←トップページへ戻る

 

YouTubeはこちら

Twitterはこちら

Facebookはこちら

GoogleMapはこちら

 

お問合せはこちら

所在地:〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-3ソラリアステージ4F雑貨館インキューブ店内

  TEL :i at Q 共通番号
0120-947-123

 

 

お気軽にお問合せください。