Pocket

この記事は約 4 分で読めます。

今回は昨日の記事でも書いた通り《 iOS 14.7 》でのバッテリーはどうなのか、検証しましたのでまとめます。

まずは昨日の記事を読んでからこちらの記事を読むことをオススメします。 → 早速《 iOS 14.7 》にバグが発見されたそうですよ?

 

《 iOS 14.7 》アップデート後、バッテリーの減りはどうなった?

まずはスクリーンショットを4枚撮りましたのでご確認ください。

《 iOS 14,7 》アプデ後のバッテリー検証1

条件:テザリング、Chrome起動、明るさ最大

《 iOS 14,7 》アプデ後のバッテリー検証2

条件:テザリング、Chrome起動、明るさ最低

《 iOS 14,7 》アプデ後のバッテリー検証3

条件:テザリング、Chromeなし、明るさ最低

《 iOS 14,7 》アプデ後のバッテリー検証4

最終結果

となりました。

スタート時82%だったのがみるみる減っていきます。82% → 66% → 53% → 36%
参考までに私のiPhone7のバッテリー最大容量は「 99% 」です。

 

上記の数値からわかること

最初の1時間の減少は16%、次の一時間は13%、その次の1時間は17%。つまり、

テザリングをしている状態では他のアプリを起動していようがしていなかろうが、減少率は変わらない。

ということです。(アレ?テザリングの検証だっけ?)データを取っていなかったため、iOS 14.6時の情報がありませんが「 体感 」としては14.6時と何も変わっていません。ゲームアプリなども1日うちに1回はしますので、普通に使っていても持つのは7~8時間程でしょうか?まぁ仕事の時間持てば問題ありませんし、家では充電してますからね。ただ、どう考えても最大容量99%の減り方じゃないんですよね。私は当店の「 互換バッテリー 」を使用しております。もちろんこのバッテリーは「 純正同等品質 」ですので、全く問題はありません。ってことは…?

《 iOS 14.7 》ではバッテリーの減少に関して変化はなかった

※(個人の感想です)

少なくとも「 」はバッテリーに関して改善は見られなかったと思っています。テザリングしてるからかな?とは思いましたが、減り方がほぼ一定なので、減少率だけ見ても変化は感じられませんでした。次回のアップデートの時は、今回の情報がありますので今回よりしっかりと検証が出来ます。次が14.8になるのか15になるかわかりませんが、次こそはバッテリーの改善がなされていると信じて検証しましょう。

 

まとめ

今回は、《 iOS 14.7 》アップデートのバッテリーに関して検証しました。今回は、前回のアプデ時の情報がなかったため中途半端な個人の見解を述べるという結果になってしまいました。申し訳ございません。ですが、全く実のない情報ではないはずなので、少しでも誰かの知識として吸収して頂ければ幸いです。当店では、こういった検証なども今後やっていきますのでお楽しみに。ではでは!

 

←トップページへ戻る

 

YouTubeはこちら

Twitterはこちら

Facebookはこちら

GoogleMapはこちら

 

お問合せはこちら

所在地:〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-3ソラリアステージ4F雑貨館インキューブ店内

  TEL :i at Q 共通番号
0120-947-123

 

 

お気軽にお問合せください。