この記事は約 3 分で読めます。

福岡の中心、天神ソラリアステージの4Fのインキューブに出店している
iatQインキューブ天神店です。

本日は雨雲の停滞前線による強い雨は福岡市内では落ち着き始めています
今朝の天気予報では九州南部から中部に掛けて強い雨が予想されています。
雨の影響で地盤が緩んでいる地域も多いので今後も警戒が必要ですね

今回は、iPhoneの画面が割れている時の危険性に付いて書いていきます。

個人的な結論から言えば、割れてるiPhoneはダサくてかっこ悪い

人前に出る職業や生活をしている場合は画面割れの修理をオススメです。
iPhoneの見た目も身だしなみの一つです。

iPhoneの画面が割れていると増加する故障の危険

正直言えば、iPhoneの画面修理って決して安くはないですよね
ただ割れている状態はリスクがある状態であることも事実です。

ぶっちゃけiPhoneの操作が出来る状態なら「画面が割れたまま使う。」
という選択肢も有りだと思っています。

画面が割れている際のデメリット

  • 見た目がみすぼらしくなる。
  • 水没しやすくなる。
  • 割れ方次第で使いにくい状態になる。
  • 指先を怪我してしまう事もある。
  • 更に画面割れが悪化するとiPhoneが使えなくなる事もある。
見た目が悪い

「見た目がみすぼらしくなる」はそれ以上でもそれ以下でもないです。
他者から見られると、悪い印象を持たれやすいです。
割れたiPhoneはかっこ悪いです。

水没しやすくなる

割れ目やiPhone本体との隙間から水が侵入しやすくなります。
結果的に画面交換しといたほうが良かったくらいの出費の修理になる可能性もあります。

健全な状態のiPhoneなら大丈夫だった水滴や湿気で容易に水没する可能性が高いです。

割れ方次第で使いにくい状態になる

軽い割れ方なら操作や映像の表示に問題ありませんが
結構バキバキに割れていると、液晶が無事でもガラスの割れ目で見にくかったり
激しくガラスが損傷しているとタッチ操作がやりにくい場合もあります。

指先を怪我する可能性

こちらも割れ方次第ですが、ガラスの割れ目の状態によって
指先切ったり、皮膚を削り続けて指先が荒れたりする原因になります。

最後に画面割れの損傷が悪化すると

画面が割れてる状態のiPhoneを落下させたりすると
簡単に割れが広がったり、液晶が割れたりします。
その際に発生しやすい不具合がタッチ操作異常です

画面が勝手に操作されたりする、ゴーストタッチと呼ばれる現象を含む
故障した画面の不具合です。

ゴーストタッチ状態になるとiPhoneを使う上で非常にストレスになり
さらにひどい状態になるとパスコード解除を失敗し続けて
iPhoneを初期化するしか無い状態になってしまう事もあるので要注意です。

まとめ

とりあえずiPhoneの画面が割れたら修理を検討してね!
って事ですね。

 

さらに付け加えると、画面が割れていると買取査定や下取りでもマイナス要素になるので
修理してからのほうがお得に買取や下取りが出来る場合もあるので
iPhone修理に関する事を気軽にお問い合わせください。

 
←トップページへ戻るYouTubeはこちらTwitterはこちらFacebookはこちらGoogleMapはこちら

 

お問合せはこちら

所在地:〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-3ソラリアステージ4F雑貨館インキューブ店内

  TEL :i at Q 共通番号
0120-947-123

 

お気軽にお問合せください。