この記事は約 3 分で読めます。

本日11時頃に《 iPhone SE 》に親子丼がかかってしまい「 充電ができない 」とお電話がありました。

お電話でお話を聞くと「 昨日コンビニで買った親子丼のレジ袋に、iPhoneSEを一緒に入れてしまい袋を開けるとつゆがかかっていた 」とのことでした。その後キレイに拭いて通常使用が出来たそうなのですが、今朝仕事に行く際に確認したら充電ができていなかったそうです。そして本日12時頃にご来店くださいました。

 

《 iPhone SE 》の充電確認

まず、症状の確認のために充電を確認しました。すると「 全く充電 」ができません。なるべくお客様の負担を減らしたいので「 掃除 」を試みます。充電口の中をしっかりと掃除してから再度充電チェック。症状変わらず。親子丼の油や水分などで充電口がショートして、使えなくなっているようでした。

お客様に「 掃除でも治らないので、ドック(充電口)の交換 」になりますとお伝え。お支払い頂きて、作業を開始いたしました。

 

《 iPhone SE 》のドック交換

初代iPhoneSEといえば、以前「 」がiatQ西新本店で研修していた際に苦戦した修理です。その際のことも記事にしてあるので是非ご覧ください。

iPhone SE(第一世代)に悪戦苦闘した件

今回は、前回の経験が活きたのか前回ほど苦戦することなく修理を完了することができました。以下、ドックの写真

《 iPhone SE 》ドック1 《 iPhone SE 》ドック2

最近は初代のSEを修理に持ってきてくださるお客様も少なくなってきていたので「 もうあんまり使ってる人いないのかなー 」と思っていましたが、やはり人気があった機種なのでまだお持ちのお客様もいらっしゃいますね。本日はあまり時間がないとのことで、ドックの交換だけになりましたが「 最近バッテリーの減りが早くなってきた 」といっていて「 また今度バッテリー交換をしにくる 」とのことでした。

 

まとめ

また来ると言ってもらえるのはやはりとても嬉しいですね。最近はiPhoneSEの修理をしているお店も少なくなってきていますので、iPhoneSEの修理をお考えのお客様は是非「 当店・iatQインキューブ天神店 」か「 iatQグループ 」にお問い合わせください。当グループはiPhone4以降の機種全てに対応しておりますので、古くても新しくても「 iatQ 」にお任せ頂ければ完璧に元通りに修理いたします。ではでは。

 

←トップページへ戻る

 

YouTubeはこちら

Twitterはこちら

Facebookはこちら

GoogleMapはこちら

 

お問合せはこちら

所在地:〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-3ソラリアステージ4F雑貨館インキューブ店内

  TEL :i at Q 共通番号
0120-947-123

 

 

お気軽にお問合せください。