この記事は約 4 分で読めます。

先日までは《 iPhone 13 》&《 iOS 15 》の不具合を紹介していたので今回は《 iPad mini 6 》&《 iPadOS 15 》の不具合をご紹介します!

 

iPad mini 6

 

 

《 iPhone 13 》&《 iOS 15 》の不具合に関しては下のリンクからどうぞ。

《 iPhone 13 》今現在確認されている不具合

《 iOS 15 》プライベートリレーってなんぞや?《 iPhone 》

更に「 iPhone 13 」シリーズに不具合が

 

今年発売された《 Apple 》の製品は不具合が多く報告されています。今後改善を期待出来ることもあれば、望みが薄いものもあります。なので今回はとても話題になっている《 iPad mini6 》の不具合(?)から見ていきましょう。

 

《 iPad mini 6 》の不具合?

今年発売された《 iPad mini 6。かなり出来が良いと評判のこのシリーズですが、ユーザーにとっては大きな問題がありました。それが

「 ゼリースクロール 」というものです。

知らない方もいらっしゃると思うので説明をば。iPadの画面をスクロールした際に「 左右のスクロール速度が違うために起こる現象 」です。はい、何を言っているかわかりませんね?簡単に説明すると「 画面左側のスクロール速度が遅いため、文字がユラユラしたりプルプルして見える 」現象のことです。

これは実際に体感するか「 iPad ゼリースクロール 」で検索をかけると動画が出てくると思いますので、確認してみてください。検索結果はこちらから飛べます。

ちなみにこの問題に対しAppleは「 正常動作 」との回答をしているそうです。つまり許容された不具合ということです。Appleがそう言ってもユーザーからすると大問題だと思いますが…。

 

 

《 iPad mini 6 》以外でも起こる?《 iPadOS 15 》の不具合

iPadOS 15で一番大きい不具合は「 起動できない・再起動もできない 」という不具合だと思います。インストール直後に発生する問題のようです。起動不良はなんかもう、ダメじゃないですか?他の症状なら一般ユーザーでも対応しようがあるかもしれませんが、こればかりはどうにもなりませんよね。

次は「 Touch ID(指紋認証) が使えなくなる 」という不具合です。これは「 Touch ID 」を使わなければいいのですが、使えないとかなり不便になってしまいます。もしこの不具合が起きてしまった場合は、一旦「 Touch ID 」をオフにしましょう。

 

 

まとめ

今回は《 iPad mini 6 》&《 iPadOS 15 》における不具合をご紹介しました。OSに関する不具合は上記の2つ以外にもまだまだあります。iPadOSの方もiOSというように既にベータ版がリリースされています。OSに関する不具合は、もうしばらくお待ちください。次のアップデートで解決されるのを期待しましょう。

それでは、今回はここまです。お問い合わせなどは下記の各種リンクからどうぞ!ではでは!

 

←トップページへ戻る

 

YouTubeはこちら

Twitterはこちら

Facebookはこちら

GoogleMapはこちら

 

お問合せはこちら

所在地:〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-3ソラリアステージ4F雑貨館インキューブ店内

  TEL :i at Q 共通番号
0120-947-123

 

 

お気軽にお問合せください。