この記事は約 3 分で読めます。

iPhone修理屋さんの仕事のピークの一つに朝一番というタイミングがあります。

前日にiPhoneの画面を割ってしまった人が朝イチで画面割れの修理をするという方が多いのです。
午後からはバッテリー交換などが多いですが、朝はやはり画面割れ修理がダントツに多いですね。

今日は朝から4台です。

本気の朝イチだったので写真を撮り忘れましたが

  • iPhone X
  • iPhone8
  • iPhone8
  • iPhone11

この4台の画面割れ修理が朝10時から10時半の間にご来店。
ありがたいことです。天神ど真ん中の西鉄福岡(天神)駅直結なので福岡駅で電車を降りてそのままご来店されているようですね。

普段は楽しい話を繰り広げながら修理をするのですが、この時ばかりはのんびりできません。
今日も鬼の形相で4台終わらせました。
かかった時間は45分。我ながら頑張りました。

汗かきましたよ。
バリ暑かったです。

そして、今ほっとして気が抜けているところ。
この短時間でもちゃんとお客様とコミュニケーションをとってスマートに修理できたらいいのですが、インストアという事情もあり絶対に10時からしか仕事ができないのが弱点ですね。

もっと修理スピードを上げてお客様をお待たせしないような体質を作っていきます。
目指せ画面割れ修理4台で30分!とか。無理やけどね。

最近はiPhoneに夏の疲れが出ているようでバッテリー交換も増えてきてます。
夏の暑さでバッテリーに内臓されている基盤が壊れてしまうことがあるんです。
それとバッテリーの温度が上がって中の電子たちがやる気出しすぎて疲れてしまったりと。

弱ったバッテリーを無理して使っていると、iPhone本体にもダメージがいくことがあるのでバッテリー弱いなと思ったらご来店ください。
テスターを使って診断できます。

iPhoneに純正で入っているバッテリーのスコアが出るアプリは、あくまでバッテリー内臓の基盤が正常な状態でしか正しい回答をしないので、状態が100%近くを示していても機械的にテスターにかけたら、全然ダメだというバッテリーも数多く見かけます。

店頭でテスターに繋げば、現在のバッテリーの状態が大まかにですがわかります。
大まかにといっても純正のバッテリーアプリよりは正確な気もしますが。
時間の目安は世間話込みで5分程度です。

修理までする場合はお会計と世間話を入れて15分程度で完了いたしますので気になる方はお気軽にお声掛けくださいな。