この記事は約 3 分で読めます。

当iatQインキューブ天神店は名前の通り九州最大級の品揃えを誇るインキューブ天神店の中にあります。
その中の4F、モバイルコーナーに位置しております。
当店のすぐ横にはiPhoneのケースなどがずらりと並んでいるのですが、そこでずっと悩みながらケースを見ている方がいらっしゃったので、声をかけてみました。

色々とお話をしてみると、数日前に職場の階段でiPhone XSを落としてしまい、踊り場までガガガガガッと。幸い画面は上に向いていたので画面に損傷は無し。
ホッとして拾い上げてみると手に当たる感触が何かおかしいよ?と思い裏を見ていると見事に割れてたんです。とのこと。

見せてもらったら、確かに立派な割れ方です。

※写真を撮り忘れたので、以前使ったものを使い回しています。

iPhone背面割れ

筆者もそうなのですが、基本的にiPhoneはケースしない派でコーティングをしてフィルムを貼る程度で使っているそうです。
筆者はフィルムも貼りません。当店で使っているコーティング剤の強度テストも兼ねて使っているので、それ以上のガードをしたらテストになりませんので。

体張ってます。

通常裸族派の方がケースをつけると、非常にもっさりしてデカイという感じが否めません。
でも手を切りそうなくらいに背面が割れているので不本意ながらケースをするかと思いインキューブへ。
はい、運がいいです。

ほとんどのiPhone修理店が断る背面割れ修理なのですが、当店なら出来ます!
と声高にアピールして背面割れ修理をすることになりました。
修理完了後にコーティングまでやって強度UPさせて一安心です。

とは言えコーティングは1週間程度時間をかけてゆっくりと硬度が上がっていくので、無理は禁物です。
理想は1週間に1度で合計4回ほどコーティング施工してあげるといいと言われています。
ということを丁寧に説明させてもらった上で背面割れ修理完了です。

通常の画面割れやバッテリー交換と違い最短でも1時間半から2時間程度はかかりますが、ばっちり完了いたします。

さらに背面ガラスの色を変更することもできますので、まるで機種変更をした気分になりますので、興味がある方はお越しください。