この記事は約 2 分で読めます。

タイトルに全ての気持ちを込めて、届け俺の思い!という感じでスタートしてみました。

タイトルに全部詰め込んだので書くことがないと思わせといて、いつものようにダラダラと書きますよ。
今日のお客様は大濠公園の近くに住まわれているということなのですが、仕事の打ち合わせで天神まで出てきたので、そのついでにiPhone12miniの画面割れ修理をしてしまおうというお客様。

筆者が欲しくて欲しくてしょうがなかった12mini。でも買わなかった12mini。
特に買い替えをする理由がなかったので買わなかっただけなんですけどね。

miniシリーズは、あまり売れてないという話だったので、修理に持ち込まれるのも珍しい感じだったので、ちょっと嬉しかったんですが、良く見ると画面割れではなくてガラスフィルムが割れていただけでした。

割れたガラスフィルム

せっかくだからとガラスフィルムの貼り替えのご依頼をいただいてあっさり完了。

15時からソラリアステージの中の喫茶店で打ち合わせをするのにご来店いただいたのが14時56分。
さすがに4分じゃ終わりませんでした。お会計とかもありますので、せめて10分ください。
てか喫茶店への移動まで考えて15分前にはご来店ください。そしたらギリギリ間に合いますので。

フィルムの貼り替え作業、実は意外と大変で割れたガラスフィルムを剥がした後にしっかりと画面の下処理をしないとゴミが入ったりしてフィルムが綺麗に貼り付かないんです。
割れたフィルムを剥がして画面の下処理をして。それから貼り付けます。

神経質かと思うほどにしっかりと下処理をするので、あの狭い画面でも数分かかります。
ということでパーフェクトにガラスフィルムを貼りたい!という強い思いがある方は、15分の時間を美てご来店ください。

ちなみに、画面割れ修理直後のフィルム貼りは比較的楽です。
元々新品のガラスで小さな傷もなく、初期の保護シートも貼ってありますので、ゴミが入っている可能性は極端に低いからです。

あとは作業中に埃を呼ばないように慎重に作業を進めるだけなので、その部分だけで考えると1分〜2分で作業完了します。