この記事は約 2 分で読めます。

iPhoneを利用している方の中にはこんな体験したこと有る方も多いかと思います。
アウトカメラのレンズが割れるというピンポイント割れ

最近のiPhoneでは有る有るなのですがiPhoneは基本的にカメラ部分が少し出っぱっています。
もし裏向きでiPhoneを落としてしまった場合地面に一番早く到着するのはカメラ部分なのでもちろん割れやすいところではあります。
当店でも特に多い修理の一つです。

しかし、アウトカメラのレンズだけが割れたら一体どうすればいいのでしょうか?
これだけはしないでくれ!というのをお伝えします。

絶対にレンズを剥がさないでください。

少しヒビが入ると変な光が入ってきたり、光の屈折の関係でうまく取れなくなったりします。
なのでもう剥がしちゃえといって剥がされる方が多いですが、だめです!

なぜかと言うとこのレンズはカメラをホコリから守るためにもついています。
なので剥がしてしまうとカメラの本体に汚れがついてしまい結局カメラ事交換しなければいけないなんてことになりかねません。
カメラに付いた汚れは基本的に落ちません。
汚れがついたらどんなふうになるかと言うと、黒いシミのようなものが現れます。
これが拭いても取れないのです、、、

なのでカメラレンズが割れてしまったらとりあえずそのままにしておく、すぐ修理屋に持ち込む!これが大事です。
当店ではカメラレンズ交換も受け付けていますのでぜひご来店ください!

というわけで本日も天神店バリバリ営業しておりますので遊びに来てくださいね!