この記事は約 3 分で読めます。

筆者はiPadを愛しすぎているくらい使いまくっているのですが、不満が少しだけあって、それが現在使っているネット回線です。

現在はiijmioのギガプランを使っているのですが、これが極端に遅い時があるのです。
超早い!とかいう必要はないのですが、毎日毎時間使い続けているガジェットですので、常に安定して使いたいというニーズがあるのです。

目次
  • iPadを使うにあたって現在困っている点
  • 改善するための引越し先選定
  • 毎日使っているiPadの回線の引越し先を検討しています。 まとめ

iPadを使うにあたって現在困っている点

前述した回線速度についてですが、現在はiijmioのギガプランで20Gを使っています。

IIJmioとLINEモバイルはiPadの中では仲良くなれなかった件について

IIJmioとLINEモバイルはiPadの中では仲良くなれなかった件について

これだけ大量のパケットは、なかなか使い切らないのですが、20Gの下のプランは15Gで1430円なんです。そして20Gは1650円。200円ほどで5G違うので20G使っています。

これだけ大容量であれば、毎日使っていても不自由することのない容量なのですが、タイミングによっては速度が異様に遅くなるんです。12時になった瞬間とか。色々仕事をしていても回線が遅くなって手が止まってしまい、強制的にお昼休みに入れられてしまうということもしばしば。これを改善しないと日々の小さなストレスが溜まっていくのです。

ちなみに今日は朝イチの回線速度がイマイチでインキューブ天神店の業務端末のahamo回線をテザリングして使っています。

改善するための引越し先選定

昼間に全然使えないのなら今年の2月に発表されたmineoのマイそくでいいやん。と思ったのが引越し先選定のスタートです。

最初に思いついたのが楽天un-limitでしたが、すでに回線を利用しておりスタートが1000円からで更に筆者の主な職場の天神にあるソラリアステージの中まで楽天の電波が入ってこないのです。建物に弱い系電波。

次にPOVO2.0ですが、これもしっかり使おうと思ったら3000円/月程度の支出になります。

iPadで使うのでランニングコストはしっかりと抑えたいのです。
あくまでサブ回線という考え方をしていますので。ということで候補に上がったのがmineoです。
mineoのdocomoプランあたりなら平日の12時台でも1M以上は出ているようです。

 

nuroも検討に入れていますが、ちゃんと使おうと思ったら微妙な価格帯な感じがします。
とりあえずは今月いっぱい悩んでみます。

 

毎日使っているiPadの回線の引越し先を検討しています。 まとめ

日々の運用を快適に行うだけであれば、3大キャリアのしっかりとした回線を使えばいいですし、安くしたければ格安SIMを使えばいい。これはわかっているのですが、どちらも一長一短といいますか帯に短し襷に長しというべきか。

格安系は昼間の速度が壊滅的な状態になるのが辛いところです。
今後も様々なプランが出てくるでしょうから、いろんなキャリアを試してみることにします。