この記事は約 5 分で読めます。

最近、というか今月に入ってからバイクの免許を取ろうと思う/免許を取るために教習所に通っている。
という話が3件ありました。今日は5/7なので7日で3人。それも普段の生活半径の中なので、なかなかの確率だと思います。

筆者も大型自動二輪の免許を持っており、ずっとバイク生活を続けていました。
そんな筆者の経験とiPhone修理屋さんの見地からiPhoneとバイクのマッチングを考えてみました。

目次
  • iPhoneをバイクにマウントさせると壊れる?
  • バイクでiPhoneを便利に使うためのアイテム
  • バイクでiPhoneを便利に使うためのアプリ
  • バイク乗りに役に立つiPhone情報 まとめ

iPhoneをバイクにマウントさせると壊れる?

A. 壊れることがあります。

バイクの細かな振動がiPhoneに伝わってカメラの性能が著しく低下するようです。

Appleも公式に注意を出しています。
https://support.apple.com/en-us/HT212803 (英語)

iPhoneのカメラは小さなレンズが数枚重なっている構造になっています。
そのレンズを動かしてフォーカスをしているわけですが、その部分が狂うのでしょう。
また、振動は目に見えないダメージを与えると思います。

ポケットやカバンに入れる分には衣類などが微細な振動を吸収するので大丈夫なのですが、バイクの本体に直接マウントさせると振動が軽減されないのでiPhoneのカメラが壊れるリスクが高まりますのでご注意を。

 

バイクでiPhoneを便利に使うためのアイテム

筆者が長年バイクに乗る中で役に立つアイテムを厳選しました。
経験の中で生き残った選りすぐりのアイテムです。

  1. ジップロック
  2. モバイルバッテリー
  3. 充電用のケーブル

前述した通りバイクに直接マウントするホルダー類はiPhoneに不具合が出る可能性があるのでiPhone修理屋さんとしてはオススメできません。

  • ジップロック

これは最重要なアイテムです。通勤や通学でも夏場は急な雨に降られることがあります。
そんな時にジップロックを取り出してiPhoneをはじめとするデジタルガジェットを全部入れてしまいましょう。

コンビニ袋でもいいのですが、SDGsな昨今コンビニ袋も有料です。
さらに防水性能という意味ではジップロックに敵いません。ということで100円均一などに売っている密閉袋ではなく本物のジップロックでiPhoneをスマートに保護しましょう。

ジップロックの上からでもタッチ操作ができますので安心です。

  • モバイルバッテリー

通勤や通学の際は必携アイテムでは無いですが1日ツーリングなどの際には大活躍します。
個人的にはLEDライト付きのモバイルバッテリーがオススメです。夜間のトラブルでは明かりが必要になります。iPhoneのライトでもなんとかなるのですがiPhoneを電話として使いながらでは使いにくいので別で持ちたいとこですね。

バイクのバッテリーから直接USB端子を出したりすることもありますが、後付けにすると接続が不安定になることもあるので転ばぬ先の杖で10000mAh程度のモバイルバッテリーを1つは携帯したいとこです。
10000mAhの容量があればiPhone2回程度は満充電にできます。

モバイルバッテリーについては近いうちに詳しく書きますのでお楽しみに。

  • 充電用のケーブル

iPhoneを充電する際には絶対に必要ですね。新しいiPad miniやAir、Proを使う方であればtype-cのケーブルも常備しておきましょう。そしてバイク用にバイクに置いておくのではなく普段から使っている物を持っていく方が安心です。動作確認済みのツールになりますので。

 

バイクでiPhoneを便利に使うためのアプリ

  • 地図アプリ

当店では地図アプリ関連の記事をたくさん書いてますので、興味がある方はご参照ください。

https://tenjin.iatq.net/?s=%E5%9C%B0%E5%9B%B3

この地図アプリは非常に大事です。
迷子になってもちゃんと家に帰ってこれます。
通常の地図でもいいのですがiPhoneにはGPSが内蔵されているので現在地が明確になるので空が見えている場所であれば自分の居場所を見失いません。

  • 天気アプリ

天気アプリはバイクとのマッチングが抜群です。
様々なお天気アプリがありますが筆者的にはマルチに使えるYahoo!MAPがオススメです。

アイコン ヤフー Yahoo マップ 地図

 

このアプリの便利な点は

  • ナビ機能が付いている
  • 雨雲レーダーが付いている

つまりバイクに乗るにあたって、このアプリだけで必要な条件を満たしているのです。
6時間先までの雨雲レーダーを見ることができるので目的地やルートで雨が降るかどうかの確認を事前にできます。そして急な雨雲の発生もプッシュ通知で教えてくれるので安心です。

 

バイク乗りに役に立つiPhone情報 まとめ

いかがでしょう。バイクは収納スペースがほとんどないのでギアは厳選する必要があります。
マッチョなロングツーリングやソロキャンプなどを積極的にやる人は少数派だと思います。現実的には手持ちのバイクで日帰りツーリングや、近所をふらっと散歩する感覚で気分が良いルートを走ることがほとんどだと思います。

そんな時にガッツリ準備して行くぞ!とはなりません。
小さなカバンにサッと必要なものとスマホ、財布くらいを入れて出かけるためには厳選して最小限にする必要があります。そうしないと準備している段階で心が折れておでかけをやめてしまいます。

今日ご紹介したアイテムは5分以内に準備が完了するレベルのアイテムですので、ぜひ実践してみてください。