この記事は約 3 分で読めます。

今回は、iPhoneの純正機能の1つの背面タップの簡単な紹介です。

アクセシビリティ機能の「背面タップ」の存在は、実は知らない人が多いです。

理由としては、無くても問題がないから。
便利だけど、必須的な操作法ではないからですね。

ただ、知っておくと便利で使いこなせば楽になるので
背面タップを使ってみると面白いかもしれません。

背面タップを使う必要条件

背面タップが使えるのは、iPhone8以降のiPhoneです。
それ以前のiPhone7やiPhone6S等では使えないのでご注意を
そして「iOS14」以降のバージョンです。

ですのでiPhone8とiPhoneXよりも
新しく発売されたiPhoneで使えます。

背面タップの使い方

どうやって背面タップを使うのか。

まず初期状態では背面タップの機能はオフ状態ですので
背面タップを使う為にはオン状態に設定する必要があります。

設定方法は簡単です
「設定⚙」

「アクセシビリティ」

「タップ」

「背面タップ」

「背面タップ」をオンにして、あとは
「ダブルタップ」、「トリプルタップ」にそれぞれ設定を行うだけです。

デフォルトで使える機能が何個かあるので
そこから自由に設定してください。

個人的なオススメは「スクリーンショット」です
片手で簡単にスクショが撮れるようになるので、スクショをよく使う人は
楽になるかもしれません。

ただし、「ダブルタップ」は誤作動しやすいです。
机の上等に置いた際に、ダブルタップと誤認する場合が何度かあったので
ご利用にはご注意ください。

筆者の個人的な背面タップの活用法

背面タップはiPhoneの奥深い便利機能「ショートカット」の機能を利用するのに便利です。

筆者は誤作動が少なめの「トリプルタップ」に
「キャッシュレス決済のアプリ起動」のショートカットを自分で作って使っていました。

お会計の時にキャッシュレス決済のアプリを探す手間が省けます。
アプリを整理しているつもりでもアプリを使うときに探すときに手間取る時がありますからね。

「iPhone 支払い ショートカット」等で検索すると複数のサイトで
作り方がまとめられているので、ご参考にどうぞ。

←トップページへ戻る

YouTubeはこちら

Twitterはこちら

Facebookはこちら

GoogleMapはこちら

 

お問合せはこちら
所在地:〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-3ソラリアステージ4F雑貨館インキューブ店内

  TEL :i at Q 共通番号
0120-947-123

お気軽にお問合せください。