この記事は約 3 分で読めます。

画面がバキバキに割れて、真っ暗何も映っていないiPhoneも実はまだ生きているかも?

iPhoneの画面が割れたり壊れたりした時に、あきらめてませんか?

その状態ではまだ、あきらめないでください。

実は、iPhoneの画面は修理可能なので、普通に使えるようになる可能性が高いです。

画面割れ、画面損傷の修理について。

iPhoneの画面修理は画面のパーツをまるごと交換します。
イメージで言えばパソコンのモニターが壊れても
新しいモニターを持ってきて、パソコンにつなげば普通に今まで通り使えるのと同じです。

同じように、iPhoneの画面が壊れている場合は、新しい画面に交換すれば
今まで通り使えるようになる場合があります。

もちろん画面以外の箇所が故障していた場合は
画面交換だけじゃなく他の修理が必要になる場合もありますが
よほど強い衝撃や、水没等でも無い限り画面の交換で事足りる場合が大半ですね。

画面がバキバキに割れて真っ暗な状態のiPhoneの修理

つい先程、修理したiPhone11も、画面交換で修理が完了しています。

画面状態はバッキバキにわれていて、画面は真っ暗な状態のままでした。

この状態で、使えなくなってしまったiPhone。
お客様はすでに新しいiPhoneを購入したが、大事なデータを移すために
iPhoneを修理できないかと、探していたところで当店までご来店くださいました。

こんな状態のiPhoneでも画面を取り外して、新しい画面をつけることで
無事に使えるように修理することが可能です。

突然の事故でiPhoneが壊れて使えなくなると、大事なデータも失われてしまいます。
新しいiPhoneを購入しても、設定次第ですがバックアップしているデータは限られています。
なので大切なデータが、壊れたiPhoneの中にしかない場合は、修理がオススメです!!

もしiPhoneが壊れてしまったりした時は
福岡天神のiPhone修理のiatQインキューブ天神店まで
気軽にお問い合わせ、もしくはご来店ください。

 

←トップページへ戻る

YouTubeはこちら

Twitterはこちら

Facebookはこちら

GoogleMapはこちら

 

お問合せはこちら
所在地:〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-3ソラリアステージ4F雑貨館インキューブ店内

  TEL :i at Q 共通番号
0120-947-123

お気軽にお問合せください。