この記事は約 3 分で読めます。

iPhone6のバッテリー交換

普段は、お客様のお店でスピーカーに接続してBGM音楽再生用の端末で使用したり
お店のSNSを更新したりする時にも時々使っているとのこと。
ところが、ある日気がついたら画面が浮き上がっていて
時々画面のタッチ操作がやりにくくなる状態に。

バッテリー交換をするために当店にご来店していただけました。

写真をみて分かる通りにバッテリーの膨張が原因です。
数年前にバッテリー交換をしたことがあり、バッテリー交換できるお店を探しているときに
当店を見つけていただけたようでした、ご来店ありがとうございました。

バッテリー交換は税込みで3500円
今回取り出したバッテリーがこちら

ぷっくりと膨らんでいます、だいたい2年くらい前に交換したと言っていたので
力を振り絞り、最後まで頑張ってバッテリー膨張という不具合が発生したバッテリー君です。

iPhone6はもう現役バリバリなiPhoneではない

iPhone6はもう古く現役で使っている方は、非常に少なくなってきました。

理由の1つとして、1年に一度あるiOSのメジャーアップデートが未対応になっているためです
iPhone6はiOSの更新サポートは終了して、iOS12.5.4までとなっております。
現在のiOSの最新バージョンはiOS15.5です、数字だけみても停止してから3年は経過しています。

古いiOSだと一部のアプリが使えなくなっていくのですが
その使えなくなったアプリの1つに定番アプリのLINEが含まれています。
LINEがiOS12にサポートを終了して、結果的にiPhone6ではLINEが使えなくなってしまいました
その後はiPhone6を現役で使う方は一気にへった印象です。

古いiPhoneも使い方次第で活用できる。

ですが、古くなったiPhoneでも普通にインターネットを見たり。
SNSを使ったり、音楽を再生したりと、使い方次第ではまだまだつかえます。

古いから使えないではなく、活用する方法を見つけるというのも
不用意にものを捨てるのではなく、長く使い続けることは
巷で時折聞く、一種のSDGsなのかもしれませんね。

【SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。 そもそもどう発音するかというと、SDGs(エス・ディー・ジーズ)です。】

←トップページへ戻る

YouTubeはこちら

Twitterはこちら

Facebookはこちら

GoogleMapはこちら

 

お問合せはこちら
所在地:〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-3ソラリアステージ4F雑貨館インキューブ店内

  TEL :i at Q 共通番号
0120-947-123

お気軽にお問合せください。