この記事は約 3 分で読めます。

iPhoneには知っているようで知らない
昔からある便利なアプリは数多くあります。

その中で、今回紹介する「Shazam」は2008年頃から存在するアプリ
2018年にはその有用性から、Appleが「Shazam」を開発した会社を買収し
iPhoneにApple純正の機能として使えるようになった便利なアプリです。

Appleが買収したため、iPhoneでは純正アプリとして広告無しで使えるので使いやすいです。

ちなみに、iPhoneだけではなく、パソコン、Androidスマホ等でも利用が可能です。

Shazam とは

音声検索」で曲名や歌手等の情報を探すことができる便利なアプリです。
簡単に言えば歌や音楽を「」で検索できるんです。

つまり、知りたい音楽のメロディを断片的に覚えていても、曲名も歌手もわからない曲が
Shazam」を使えば、iPhoneのマイクに向かって鼻歌ワンフレーズでも歌を聞かせたり
周囲から流れてくる音楽をスピーカーにiPhoneのマイクを向けて音を拾わせたりすることで
該当の曲の情報を検索する事が可能。

」をマイクで拾って検索するので、面倒なテキストの入力をする必要が無いので簡単で便利です。

Shazamを使うには??

実はアプリをiPhoneにダウンロードせずに、検索が使用可能です
iPhoneはデフォルトの機能でShazamが使えます。

ですがアプリが有る方が便利なので、ダウンロードすることを推奨です。

設定と使用方法

純正機能としての使用方法は簡単です。

iPhoneの「設定」アプリで可能
「設定」

「コントロールセンター」

「ミュージック認識」をコントロールセンターに追加する。

これで準備完了です。

 

使用方法は簡単です。
コントロールセンターに追加された「Shazam」のアイコンを押せば
ミュージック認識がオン」になって検索できるので
iPhoneにメロディを聞かせましょう。

iPhoneに音楽を聞かせて検索完了です、そして検索結果のポップアップをタップすると
曲情報が表示されます、この際Shazamのアプリがインストールされていると
すぐに表示されますが、インストールしていなかった場合は少し時間がかかるかもしれません。

ちなみに、コントロールセンターの出し方は。
ホームボタンが有るiPhoneは画面の下側から上へスワイプすると持ち上がってきます。
ホームボタン無しのフル画面タイプの場合は右上のバッテリー残量あたりから上から下へスワイプすると出てきます。

 

今回はここまで。

 

←トップページへ戻る

YouTubeはこちら

Twitterはこちら

Facebookはこちら

GoogleMapはこちら

 

お問合せはこちら
所在地:〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-3ソラリアステージ4F雑貨館インキューブ店内

  TEL :i at Q 共通番号
0120-947-123

お気軽にお問合せください。